安らかに送り出すための葬儀の教科書|初心者向け

葬儀

昔から行われている葬儀

お花

葬儀の歴史について知っておくと現代で行われている葬儀が変わっていることを知られるでしょう。また葬儀で手間を掛けたくない方はしっかりと知識を身につけておきましょう。

View Detail

故人を送るために必要

香典

大切な家族が亡くなったときには悲しさがありますが、感謝の気持ちを込めて送り出さないといけません。しっかりと送り出すためにも葬儀や納骨、お墓などの知識を身につけておくことが大切になります。
貴方は散骨と言う制度を知っていますか?これは、近年になってやっと日本でも認められつつある供養方法です。これまでは、葬儀をすれば当然お墓があり、仏壇があり、遺骨はそこで管理するのが当然でした。しかし、近年葬儀をしても、お墓や仏壇を作らない人が増えています。葬儀等は、昔から時代によってどんどんと変化してきています。ですから、今このような新しい形での葬儀が行われているのも、何ら変な事ではありません。散骨は火葬後の骨を砕いて、粉状にした物を特定の場所に撒くと言う葬儀方法となっています。日本では主に散骨でも決められた土地がメインとなっていますが、海外では海や空、山中、中には宇宙へ…と言う散骨方法もあるのです。日本ではまだまだ新しい散骨と言う制度に理解が浅く、実現出来る場所が少なくなっていますが、これからどんどん需要が高まり、利用者が増えてくる事になるでしょう。これは、無駄が無く…手間もかからず、金銭的にも優しい供養方法になりますので、貴方も是非知って行ってくれませんか?インターネット等で検索すれば、きっと貴方の地域の傍にも散骨を行ってくれるような所があるはずですからね?宗教やお寺の宗派によってもそれらの対応が出来るかできないかは変化しますので、注意しておきましょう。

気になる費用面

線香

葬儀を行なう時に問題になるのが費用面です。費用は行なう葬儀によっても異なりますが、大体の費用を知っておくことが大切になります。経済的に行なえる葬儀について知っておきましょう。

View Detail

いろいろな種類

会場

納骨堂は簡単にお墓を利用することができるので何もわからない方でも簡単に利用できます。いろいろなお墓の種類があるので事前に確認しておくことで希望するお墓が選べます。

View Detail